栃木県には「武平まんじゅう:BUHEI」と「武平作まんじゅう:BUHEISAKU」の2種類がある。
武平作はロード沿いのお店で購入できる薄皮茶まんじゅうです。
こちらの「武平まんじゅう」は栃木県日光市小林(旧塩谷町)に100年以上も前からある人気の一品です。
考案された初代の和田武平さんに由来しているそうで現在三代目のおばあちゃんが主人の「和田菓子店」ですが、私が子供のころからおばあちゃんだったので現在おいくつなのかしら?
それはさておき武平まんじゅうは旨い。もっちりとした食感の皮と甘さひかえめなこしあんは黒糖風味(赤糖)くどくない味。北海道産の小豆を使用して白取りするなど素材を厳選、独特の製法で風味豊かに作り上げられています。
お茶うけに絶品のおまんじゅうです。お値段も一個65円(税込:安い!)お店には他の種類がないいわゆる一品押しです。大量に購入される方が多くて朝8時開店しても午後には売り切れが続出し、閉店までは予約受付なんだってすごいですね。場所は小林小学校の前なんだが、とにかく看板がない田舎を行くものだからNAVIなしでは着かないでしょう。そんな田舎でも他に卸していないから苦労して行ってGETするだけの価値があるお土産です。行ってみたら無かったとなる前に電話して確認してからのほうがいいと思います。
「栃木県 お土産:武平まんじゅう」
(電話番号 0288-26-8054)和田菓子店 栃木県日光市小林2690|営業時間8時〜17時|水曜定休

公式ホームページはないからインターネット上にも評判やクチコミも上がってるからためしに見てみて。
ヤフー検索から「武平まんじゅう」の一覧を見る

※翻訳で日光がNikkoでなくSunlightになってしまいすみません。

栃木県 お土産