【栃木県 お土産 選ぶならココ】栃木県宇都宮市のお土産に餃子や関東レモン以外で探している方へ栃木県のお土産・逸品をご紹介します。

栃木県と言えば「いちご」と「かんぴょう」が真っ先に出てくる名品ですよね。
その「かんぴょう」をお寿司や煮物以外で見る機会はそうないのですが・・・。
30年以上前から地元の人に愛されているお土産があります。
センボンさんの「かんぴょうパイ」です。
現在はかわいいハート型の形状にフレッシュバターがふんだんに塗り込まれた厚手の生地で、珈琲や紅茶によくあうとってもおいしいパイです。値段もお手頃で一枚150円。最高級のバターと小麦粉を素材に手を抜いてないのが一口目からもわかります。
「かんぴょう」はパウダー状で素材にたっぷり入っているそうですが、私にはかんぴょうの味まではわかりませんでした。お店の方に聞いてみたら「かんぴょう自体は無味無臭で栄養豊富と言われてる物です。たっぷりパウダー状で入っているので安心してください。」とのこと。味がわからないのは当然だったんですね。
昔は細長い形状でして、子供の頃「夜のお菓子はうなぎパイ、夕方のお菓子はかんぴょうパイ」なんて言って親戚一同盛り上がっていた一品です。なんで夕方かと言うとかんぴょうは夕顔の実で出来ているから夕方になったらしい・・・。(笑)
とにかく昔は手広く経営していたセンボンさん。今では本店とネット上のみで購入できるそうですが、知らない方が多いのは残念でしたので、栃木県の「かんぴょうパイ」をお土産としてご紹介しました。

お店には苺をふんだんに感じられる「竹炭苺シフォン」といった他には手に入らない一品もあります。

公式ページは無いみたいインターネット上にも評判やクチコミも上がってるからためしに見てみて。
ヤフー検索から「かんぴょうパイ」の一覧を見る

栃木県 お土産